薄毛ケアの全てはヘアサイクルにかかっている!

頭皮に興味がある方は「ヘアサイクル」についてはすでにご存じだと思います。

簡単に言うと、髪が生まれ変わる期間のことを言います。

その周期は3ヶ月~4ヶ月と言われており、年齢や体質によって個人差が大きくあります。

薄毛ケアを改善するにはヘアサイクルは絶対に欠かせません。

ヘアサイクルがどれだけ大切なのか?ということをこれから書いていきますね。

ヘアサイクルを促進すれば薄毛ケアは全て解決できる

ヘアサイクルは髪の新陳代謝のことです。
古く傷ついた頭皮から新しくキレイな髪へと生まれ変わります。

ヘアサイクルが正常であれば薄毛ケアなんて怖くはありません。

例えば円形脱毛症は改善しやすいと言われています。

特に子供で薄毛に悩んでいる人はすごくまれです。

これはヘアサイクルが活性化している年齢なので、薄毛となってもすぐにキレイな髪に生まれ変わるからに他なりません。

大人になると子供の頃と違って、ヘアサイクルが低下するので薄毛ケアとなってしまうことが多くあります。

ですが、大人でもヘアサイクルを正常に戻すことは十分可能なことです。

ヘアサイクルを促進する具体的な手順

質の高い睡眠をとること

必ず質の高い睡眠をとることを心がけましょう。

22時~2時の間は髪のゴールデンタイムなんて昔は言われていましたが、成長ホルモンは時間に関係なく分泌されます。

成長ホルモンは深い睡眠時に分泌されるので、質の高い睡眠が絶対条件です。
深い眠りにつきたい方は、ユーチューブやネットなどでも参考になるサイトはたくさんありますよ。

適度な運動をすること

ヘアサイクルは新陳代謝のことなので、髪だけ代謝を良くするなんてことはできません。

人間の体は全て繋がっているので、全身の新陳代謝を向上させることが大切になります。

その為には適度な運動は欠かせません。

 

  • ストレッチ
  • ウォーキング
  • 筋力トレーニング

 

など、自分の行える運動を習慣にすることでヘアサイクルを促進することにも繋がります。

育毛剤を使用すること

皮脂に汚れが詰まった状態では、血行不良によりヘアサイクルは低下してしまいます。

そればかりか、薄毛の原因菌が増殖してしまう可能性もあるので育毛剤は毎日行うようにしましょう。

頭皮に一番大切なことは何でしょうか?

育毛成分

ですよね。

育毛剤を使用しないと潤いのある髪とはなりません。

乾燥した頭皮では、ヘアサイクルは低下するので正しい育毛ケアは必須です。

ヘアサイクルは生活習慣を見直すことも大切!ということが分かったのではないでしょうか?
薄毛ケアを解消する鍵は何よりもヘアサイクルにあります。

 

⇒女性用育毛剤ランキング!実際に試して良かった商品はこれ!

 

マイナチュレがもの凄い人気なので調査したら衝撃の事実が・・・